朝鮮半島への福祉の導入

婦人の活動(後編)

伊藤博文による国(君主及び皇族も含む)が先導する形での西洋の福祉政策導入は朝鮮半島へも当然行われました。

 

大正14年(1925年)時点日本赤十字社朝鮮在住者社員別表(朝鮮年鑑大正15年)

日本がもたらした赤十字事業はその精神も含め近代化を受け入れた朝鮮人の協力のもと躍進していきました。


社会事業団体表(朝鮮年鑑大正15年より抜粋)

団体名 所在地 備考
朝鮮総督府 済生院 京城府(総督府内務局社會局内) 済生さいせいは命を救うの意味で現在の福祉・養護部門。
済生院 養育部 京城府新橋洞
済生院 盲唖部 京城府天然洞
済生院 農場 京畿楊州郡芦海面
感化院永興学校 咸鏡かんきょう北道ほくどう文川郡明孝面 感化院は親のいない子供の保護や非行が見受けられる子供の保護と教育の為の施設。
朝鮮総督府図書館 京城府長谷川町
鉄道局図書館 京城府漢江通(新龍山) 満州鉄道運営なのに鉄道局。これが分かると鮮満の連繋が見えて戦後の動きも理解できます。
京城府立図書館 京城府明治町二丁目
京城図書館 京城府鍾路チョンノ2丁目パコタ公園隣 大正8年パコタ公園は日本人を震撼させました。
大邸図書館  大邸府南山町三丁目 港町は日本からの図書の運搬・洋書の買付けに便が良かったため図書館が先に作られました。
釜山図書館 釜山府琴平町
日本赤十字社朝鮮本部 京城府南山三丁目
愛国婦人會朝鮮本部 京城府南山三丁目
京城佛教ぶっきょう慈済院 京城元町一丁目
鎌倉保育園京城支部 京城府三坂通 アメリカ・グレンデール裁判を闘われた目良浩一さんはこの辺りにあった三坂小学校に通われていたそうです。
救世軍育児ホーム 京城府外(龍江面) プロテスタント系の団体。
京城保育院 京城府玉川洞 日本死ねと言われないよう保育所も作られ出しました。
天主教會孤児院 京城府明治町一丁目 天主教會(ローマカトリック)の団体。
天主堂付属孤児院 京城府中林洞
公州救済院  忠清南道公州郡公州面
天主公教修女院付設 女子孤児院 慶尚北道けいしょうほくどう大邸府南山町
平壌孤児救済會 平安南道へいあんなんどう平壌府 併合時代は平壌(へいじょう)
平壌盲唖学校 平安南道平壌府 北朝鮮時代は平壌(ピョンヤン)
日本育児院平壌支部 平安南道平壌府
朝鮮佛教だん 京城府長谷川町 併合によって信仰の自由により仏教も復興しました。
京城府人事相談所  京城府明治町二丁目
釜山ぷさん府立ふりつ人事相談職業紹介所 釜山府寳水ほうすい町一の一三二 内地人だけでなく、朝鮮人の労働者向けの紹介も行っていました。今でいうハローワーク。
釜山労働共済會本部 釜山府西町四の六
朝鮮初等教育研究會 京城府黄金町五丁目
日本初等教育研究部 京城府旭町一の一〇九
満鮮體育たいいく界社 京城府御成町三二
満鮮案内所 下関市駅前 ビジネス・観光者向け案内所。
鶏林けいりん 東京市外中野町あざ新井(朝鮮人学生収容、職業紹介、人事相談) 鶏林 朝鮮の歴史書「三国史記」脱解だっかい王の古事に由来。

公的機関だけでなく宗教関係の福祉団体も活動していました。とりわけキリスト教関係者の活躍目覚ましく、西洋の進んだ福祉活動が最も見られる場所が朝鮮とも言われました。
どうが付く場所は古くからの朝鮮人の居住区です。日本でいうと村、町(小さめ)にあたり、とりわけ貧しい家庭も多く伊藤博文が外遊し得た西洋の保育所の存在は、貧困からの脱出のための労働と育児の両立という観点からも、朝鮮において積極的に取り入れられていきました。

point鶏林荘の存在は一見すると福祉事業の充実と取られかねませんが、本土(日本列島)においては朝鮮人差別が激しく大御心のもと「内鮮一体」方針をとる半島とは雲泥の差でした。
当時は朝鮮人と分かるとアパートを追われたり、様々な契約が一方的に破棄されるなどの被害多く、理解ある日本人事業者への斡旋や一時的な学生・労働者保護の政策をとっていました。
さらにこの事業が朝鮮総督府側でやっていて本土ではないということが問題を根深いものとしていきました。朝鮮に定住していた多くの内地人(日本人)の場合、この激しい落差に気づいていなかったそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする