学校教育導入 書堂から普通学校

普通教育(2)

上の写真が書堂しょどう(ソダン)という旧韓国の唯一の少年子弟教育施設でした。
集落または個人の負担による運営の簡単な漢文と道徳を教える程度の学校であり、写真下の授業風景で見えるように教師も児童も机も椅子もなくじかに床に座る形でした。また個人用の教材もありませんでした。窓どころか壁もない状態なので、さえぎるものがなく直接寒風が児童にあたる劣悪な環境なのがわかります。

朝鮮総督府学務局ちょうせんそうとくふがくむきょく管理・指導のもと次第に改良、普通学校への置き換えが進められていきましたが、本州並の広大な土地を持つ朝鮮の学校普及は並大抵の事ではなく、太平洋戦争終了まで存続することとなりました。

書堂数 男性教員 女性教員 合計 男子児童 女子児童 合計
京畿道 1967 2051 12 2063 24648 757 25405
忠清北道 831 859 859 7237 46 7283
忠清南道 1136 1180 1180 10637 228 10865
全羅北道 1054 1072 1072 10525 161 10686
全羅南道 1758 1881 1886 29546 787 30333
慶尚北道 1156 1235 1237 13973 390 14363
慶尚南道 883 885 888 9903 144 10047
黄海道 2601 2654 2660 33072 1228 34300
平尚南道 1987 2033 2033 27257 33 27569
平尚北道 2309 2358 2365 35942 677 36619
江原道 2169 2229 10 2239 21948 511 22459
咸鏡南道 1363 1363 1363 19247 262 19509
咸鏡北道 399 450 450 7128 285 7413
合計 19613 20240 45 20285 251063 5788 256851

書堂数・大正13年(1924年)3月・朝鮮年鑑(大正15年)より


こちらが併合後韓国に代り日本の朝鮮総督府が進めた朝鮮人近代化のための普通学校風景となります。
内地(日本本土)と変わらない光景。左の屋外写真で、書堂と違い女子が加わっていて男女児童共学・収容人数大になっているのが分かります。
運動場をもった窓のついた校舎になり、教室前には黒板を設置、机と椅子になり教科書も人数分用意されました。

point大正期の写真ですので日の丸がこれ見よがしに掲げられていません。あくまでも朝鮮人の児童用という遠慮もあります。これが昭和に入り満州国建国(昭和7年・1932年)からのち、次第に内鮮一体・融和・日本人と朝鮮人の同根説に沿った朝鮮半島における皇国民教育へとなり様変わりします。

最終的には朝鮮切り離し、新韓国建国の為でしたがそれはまたのちのち。


高等普通学校風景です。
運動器具もキチンとそろえられた体操の授業風景が写っています。写真下は理科の実験風景で高価なフラスコや試験管等も揃えられているのが見て取れます。
服装も旧来の民族衣装ではなく日本式の制服になっています。分かりにくいことですが、当時の朝鮮人社会は今とは比較にならない程の身分差別があり、当人同士衣装でも見分けがついたそうですが制服の導入はそれを和らげる効果がありました。


幼稚園 尋常小学 尋常高等 補習 普通学校 合計 一般 宗教 合計
京畿 30 17 10 132 191 44 34 78
忠北 11 54 68
忠南 16 16 103 136 10
全北 24 11 102 139 13 16
全南 31 24 142 198 13
慶北 36 17 111 165 11 17 28
慶南 55 23 124 207 14 22
黄海 11 14 85 112 18 33 51
平南 15 10 77 102 37 79 116
平北 14 77 102 48 49 97
江原 14 68 89 13 17
咸南 15 54 76 138 11 149
咸北 36 51
合計 273 171 21 1165 1637 382 270 652

尋常小学校(日本人児童)・普通学校(朝鮮人児童)・補習学校・幼稚園数

大正14年4月・朝鮮年鑑(大正15年)より

  幼稚園 尋常小学校 普通学校 書堂
大正14年 273 1165 19613
昭和10年 299 491 2363 6807

書堂・小学校・普通学校数比較(幼稚園は内鮮共学)


大正14年度現在教科書一覧・朝鮮年鑑(大正15年)

書籍名 適用学年・巻数 摘要
修身書 1巻より6巻 児童用・総督府新編纂
修身書 1巻より6巻 教師用・新編纂
修身掛図 1・2学年用 新編纂
国語読本 1巻から8巻 新編纂
書き方手本 1・2・3・4学年用 新編纂
朝鮮語読本 1巻から6巻まで 新編纂
高等科用朝鮮語読本 1巻 同巻2は15年より使用見込み
漢文読本 5・6学年用 新編纂
算術書 1・2学年用 新編纂
算術書 3・4学年用 新編纂教師用・児童用はなし
算術書 4学年用 新編纂児童用
算術書 4学年用 新編纂教師用
算術教授参考書 3・4・5・6学年用 新編纂
国史 上下 新編纂
国史教授参考書 新編纂
地理補充教材 新編纂児童用
地理補充教材参考書 新編纂児童用
理科書 1・2・3巻 新編纂児童用
理科書 1・2・3巻 新編纂教師用
理科書 4学年用 新編纂児童用
理科書 4学年用 新編纂教師用
図書帖 2・3・4・5・6学年 生徒用15年より使用の見込・1学年はなし
図書帖 1から6学年まで 教師用
補充唱歌集 新編纂
体操教科書 新編纂
初等農業書 1・2巻 新編纂
国語読本 9巻より12巻まで 国定を使用
国語書き方手本 5・6学年用各上下 国定を使用
算術書 5・6学年用各上下 国定を使用 児童用
算術書 3・4・5・6学年用 国定を使用 教師用
珠算書(そろばん) 国定を使用
地理書 1・2巻 国定を使用
唱歌書 1から6学年まで 国定を使用

普通学校・尋常小学校教科書一覧(抜粋)

国語読本から下は日本人児童用(国定教科書)になります
朝鮮人児童
は国語(日本語)の教科書は1~8巻までに対し日本人児童用はさらに9~12巻まであり、代わりに朝鮮語漢文の教科書が用意されています。
これにより日本語の簡単な読み書き、民族の言葉の朝鮮語諺文おんもん(ハングル)それと永い時代中国の影響下にあったため民族の歴史書や文化資料読解に必須の漢文朝鮮人児童側負担が多くなりました。同時に複数の教科書の用意や教員確保・教育の煩雑化総督府側にとっての問題となりました。

pointこれを一挙に解決するべくのちに行ったのが上の方でも書いた、同根説(基をたどれば同じ神の民族)を朝鮮人側に浸透させながら義務教育では日本語の一本化コスト削減(戦争を想定した本土の経済政策は朝鮮にも影響を与えました)を行い、外は朝鮮人中は日本人という都合の良い韓国人を作り出すという政策でした。

初等農業書は朝鮮社会では長く商業・工業が軽んじられていた為に、親の仕事は圧倒的に農業だったからです。最低限の義務教育を終えると同時に家業に役立つ知識を植え付ける、これも朝鮮総督府が気をつけていたところでした。

明治維新以降日本では児童向けの童謡などが作られていったのに対し、遅れていた韓国ではそのような物がなかったこともあり、唱歌の時間は日本の唄が中心で日本人児童が歌う朝鮮の唄はアリランくらいだったそうです。
ここが戦後誇大に言われ、韓国で今も続く日本語の音楽禁止の流れになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする